津田沼革新懇2019年6月宣伝のご案内

100年安心との触れ込んできた年金問題

金融庁金融審議会が95歳まで生きるには夫婦で2000万円の蓄えが必要と報告し、金融資産への投資を例示した。

「投資は賭けである」ことはみんなが知っている。

金融庁の狙いが金融市場の活性化にあることは明らかだ。

そもそも、100年安心との触れ込みのはずが毎月5万円不足するとは政府の失政は明らかだ。

参院選では安倍支持政党に激滅してもらいましょう。

津田沼革新懇の定例宣伝行動のお知らせです。

6月14日(金)午後5時

JR津田沼駅北口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)