パロッタ新聞52号

おはようございます。パロッタ52号を送ります。
国会論戦を聞いているとすべてが自己の利害優先で、日本はどうなるのだろうと思ってしまいます。総務省に引き続いてまたぞろ文科省の接待が出てきました。
開会式に人権感覚が欠如した「ダジャレ」のピッグ(豚)はオリンピック精神などどこ吹く風の受け狙いのイベント感覚丸出し。開催地決定のときのアベをつかったマリオ演出と同じ佐々木宏とか。腐れ切った日本の恥を世界に晒してきました。
「人類がコロナに打ち勝った証の五輪」、「復興五輪」は何処に行ったのか。
命を犠牲にする「インパール五輪」はただちに中止すべきです。
パロッタ新聞社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)