パロッタ新聞42号

大阪都構想の住民投票が近づき、ここにきて世論調査によっての賛成、反対が逆転の数字になってきています。
自民、共産に加えてれいわが加わり、山本太郎の街頭演説が素晴らしいエネルギーを発揮しています。また右派論壇の日本文化桜チャンネルの水島総御一行様も大阪に乗り込み反対の論陣を張っています。
住民投票に勝利することは、大阪市を守るだけでなく、維新と公明の力を抑え、
憲法改悪を阻止する力にもなると思います。
というわけで、微力にもなりませんがパロッタ42号をお送ります。

菅義偉は二法ではないと書きましたが、「秋田の田舎から出てきたたたきあげ」をカモフラージュするために、「集団就職で」となっていますが、秋田といえども高卒での集団就職はあり得ません。何から何までウソで固めたスカスカ男です。
松本ヒロさんと二年一緒だったそうです。

パロッタ新聞新社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)